北町整形外科医院

練馬区、板橋区のリハビリ専門の医院です。

 TEL:03-5945-7557

 〒179-0081 東京都練馬区北町3-18-16 ORビル

院長案内

院長

平野 弘之  Hirano Hiroyuki PhD.MD

整形外科専門医
リハ医学会リハ専門医
日本医師会認定産業医
日整会リウマチ認定医
日整会認定スポーツ医
身体障害判定医
義肢装具適合判定医
医学博士(甲)
かかりつけ医認知症対応研修済
東京都区西北部認知症ネットワーク参加

出身:東京医科歯科大学 整形外科教室 膝足関節の外科

最終学歴:山形大学医学部大学院 第一生理学教室

おもな関連病院:東京医科歯科大学附属病院 東大附属病院 健康長寿医療センター 国立病院機構埼玉病院 〔財〕東京都保険医療公社 豊島病院 練馬総合病院 癌研有明病院 日大板橋病院 

施設説明:
 整形外科診療所としてビルの1フロアを借用、ほそぼそと開設。10年以上過ぎました。当初は近隣の方々の整形外科的疾患から風邪まで総合診療を行なっておりましたが、次第に地域の利用者さんがたのニーズにあわせてリハ部門に1フロアを充てるようになりました。東武東上線下赤塚駅または有楽町線地下鉄赤塚駅から徒歩約5分、国際興業みどりバス北町ルートの北町三丁目西停留所のまん前にあります。
 現在はワタシが一階で主に整形外科の診療を行ないます。身体障害者手帳の申請書類作成、介護保険医師意見書の作成も行なっています。
 二階で理学療法士と作業療法士がリハ専門医のもとで運動器リハ施設(Ⅱ)と物理療法を行います。
 多発性硬化症、パーキンソニズム、シャルコーーマリートゥース病からマルゲーヌ骨折などの外傷、腰部脊柱管狭窄症、変形性膝関節症などの変性疾患まで幅広く対応しています。
 今年夏ごろから、通院が不可能な対象者さんに訪問リハビリテーションを行なっています。

いんちょうのひとことふたこと:
 別に威張って言うことでもないですが生まれも育ちも東武練馬です。ここ北町三丁目は練馬区の西北の隅もすみっこ。医院の入り口から片足ケンケンで、5,6歩もたたら踏んだら板橋区にはいってしまいます。もし板橋区と練馬区間で戦争になったらワタシはここで中立平和に徹するか、はたまたその時その時、威勢がいい方について医院を守ることでしょう。昨年の震災に耐え、ビートルズやロリーングストーンズをワタシよりよーく理解されている団塊シルバー世代とタメぐちメじゃないゆとりっ子に挟まれて過ごすストレスの毎日にも耐えて健気に生きております。こんなことはともかく、当医院にはワタシも含め家庭介護経験がある職員が多くいます。認知症にかかわるBPSDの問題、介護人の欝、介護をしたひとしないひとやおむつのあれこれ、ようするに学問では語りきれない様々な疑問、苦悩、悩みを語り合える雰囲気があります。ワタシ自身は以前頚椎症性神経根症のために頚椎の後方除圧術を受けたり、痛風やら五十肩から、夜間頻尿を自ら経験、なんとか今日まで生き抜いた実績を誇っています。また昨年10月まで要介護度Ⅴの親の在宅介護(ケア)から納骨までを、診療を継続しながら経験しました。医科歯科大学時代の最先端医療から、町医者の診療、親の褥瘡治療までひと通り勉強した医師としての長き日々。もうすこし頑張って行きます。